長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログ


ホームページもぜひご覧ください
★深堀ひろし OFFICIAL WEBSITE★
http://fukahorihiroshi.net/


長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログです。
議会報告や活動日誌をお届けします。

◇素敵・ながさき・魅力的◇
◇元気な よか街 創るけん◇


地元での街宣活動

一昨年9月から始めた地元での定例街頭演説。
早いもので2年が経過しました。
毎月1日を基本に7:30から45分間、浦上天主堂の下に立っています。
三日坊主の私としては、良く頑張っている方です。
続いている理由は、地元の方々の心温まる激励だと思います。
歩行中や車中、バスの中からも(^ ^)
これは励みになります。
いつも、ありがとうございます。

さて、本日は平成27年度決算における総括質疑の内容について報告しました。
県議会議員となって初の決算総括質疑。
たった35分間でしたが、一般質問とは違い会派を代表しての質疑です。
準備にはかなり時間を要しました。
満足出来る内容ではありませんが、それなりに達成感を味わうことは出来ました。
総括質疑の概要は、
○公共事業費の執行状況
○人口減少対策に資する各種事業の評価

メインは公共事業費
公共事業費と言えば、反対の立場か?
と思われそうですが、違いますよ。
必要な公共事業は積極的にやるべきです。
私が指摘したのは、大きくは3点
〕眷度への繰越額を縮小すべき‼︎
年間を通して発注の平準化を図る‼︎
インフラの長寿命化を図るための予算をしっかり確保せよ‼︎

…杭蠍の公共事業費は、H25: 1550億円、H26:1358億円、H27:1232億円(前年度繰越額➕当該年度予算)
ですが、実に翌年度への繰越額を見ると、H25▶︎H26:493億円、H26▶︎H27:333億円、H27▶︎H28:314億円なんです。
予算を確保することも重要ですが、当該年度分の予算は適正に執行することも重要だと考え指摘をさせていただきました。
月別の公共工事の発注については、凸凹があるのですが、例年、6月と9月が集中し、4月はゼロに近い。これには理由があるのですが、工事を受注する側とすれば、安定的に工事を発注してほしいというのが本音。
工事発注が集中すれば、入札出来ない工事も発生する。
適正な競争を促すためにも、事業者の経営を安定化させるためにも、工事発注の平準化は大切な事だと考え提案させて頂きました。
少子高齢化が進む我が国において、今後、社会保障費の増大が懸念され、従来の様な公共事業費は期待出来ません。しかし、高度成長期に建設した多くのインフラが老朽化してくる。
ではどうするのか⁉︎
答えは、新規インフラの整備は、今まで以上に厳選し、必要最小限に留める。
そして、現在の施設に長寿命化対策を講じ、最大限の活用を図るという事だと思います。
そのためには、一時期はメンテナンス費用が膨らむことになりますが、長い目で見たときに費用は縮小されます。
事実、長崎県公共施設等総合管理基本方針では、予防保全型への政策転換を図ることで、橋梁では50年間で約2000億円のコスト削減に繋がるとの報告がされています。
この管理基本方針が絵に描いた餅とならないよう、その長期的なメンテナンス費用の財源を確保することを求めました。

次の議会は県政一般質問の予定です。
しっかり報告出来るよう準備に入ります(^^)
IMG_6129.JPG

| 深堀ひろし | - | 20:10 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
通年議会の廃止‼︎
昨日(2月25日)、緊急議会が開催され通年議会が廃止されました。
通年議会は、二年前に「原則、年間を通じて議会の会期を設定し、いつでも本会議や委員会を開催できる状態にするとともに、委員会審査の拡充や議員による主体的な政策提言機会を増やすことにより、議会の監督機能と政策立案機能を充実する」ために、全国に先駆けて導入されたものです。
導入にあたっては、特別委員会で審議を重ね、公開討論会も開催した上での導入だったのです。
もちろん、全会一致で導入を決定した訳ではありませんでした。
その時、反対する議員は「通年議会を否定する訳ではないが、時期尚早」という、苦しい言い訳をされていました。

さて、今回、県議会議員の補欠選挙を終え、議会の勢力図が変わりました。
その数の力を持って、通年議会廃止の改正案を提案してきたのです。
その主な理由は、‘各時に全会一致でなかったこと。議員の拘束時間が長く、地域活動の時間が取れないこと。8庁職員も議会対応に忙殺されている。
などです。

全てに共通しますが、誰のための県議会なのか?議員の本分は何なのか?

全会一致ではなかったが、県議会が議決をして改革を推し進めていることを委員会審議や公開討論会での議論もせずままに、議会運営委員会で一方的に議論を打ち切り、本会議にかけて、数の力で廃止をすることは、暴挙以外の何物でもない。

議員や職員の拘束時間についても、改善の余地があれば、改善すればいい。
現に、常任委員会の審議日数も24年度(10日間)から25年度(7日間)で見直したではないか。
職員の率直な声も聴取し、運営方法を改善すれば、負担軽減に繋がるのではないか。
地域活動も大切であり、県民の皆様の声を幅広く拾い集める活動も限られた時間の中で工夫しなければならない。
しかし、それ以上に「議会の監督機能と政策立案機能を充実する」ことが、停滞している長崎県を活性化させる道ではないのか。
離島など地理的要因もあるが、議会活動と地域活動を両立させることが県民の信託に応えることではないのか。

通年議会廃止に反対する討論の中で、「検証より、まず廃止ありきの条例改正は、議論をしないことであり、議会の自殺行為です」との主張がありました。
悲しいことですが、正にそのとおりです。

議会人となって、これ程までに義憤を感じた議会は初めてでした。
これが、現在の長崎県議会です。

悔しい現実ですが、議員の本分を胸に刻み、日々精進しなければと、奮い立っているところです。
| 深堀ひろし | - | 17:25 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
後悔先に立たず
政治の世界に入って7年目。
そして、その少し前から始めたPTA活動。
これまで子供達を見守り、健やかな成長を願い、PTA活動に携わってきたという自負があったのですが、これは自己満足でしかなかったと反省しています。

母校である山里中学校のPTA会長を足掛け6年、そして南山学園で2年間の活動を行う中で、地域はもちろん、先生方、保護者の方々と協力しながら取り組んできたのですが…

何を反省しているかと言えば、その活動領域というか問題意識というか。

私の活動は、自分の目の届く範囲でしかなかった。
それは、学校に登校してくる生徒、活動に参加してくれる保護者、顕在化している問題等々への対応に止まっていたという意味です。

みなさんは、長崎県内にどれほどの不登校の児童・生徒がいるかご存知でしたか?
行政から頂いた資料によれば平成23年で、実に 2,014名。
私が活動していた学校にも在籍していたのです。
その子供達を意識した活動であったか?と問われれば、返す言葉が無いのです。

先日、不登校の児童・生徒のために活動している方々のお話を聞く機会がありました。
不登校の子供達は、どのように生活をしているのか?
不登校になった要因は?
どのような家庭環境か?
どのようなサポートが必要か?
そしてハッキリわかったのは、不登校の問題は学校現場だけでは解決できず、多くのサポートが必要であること。

これまで、不登校の問題に目を向けなったことに対して猛省するとともに、今後、真正面からこの問題に取り組みたいと思います。
| 深堀ひろし | - | 22:49 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
再生可能エネルギー推進対策特別委員会!!

本日で第6回目となる委員会では「ナガサキ・グリーンニューディール戦略プロジェクト(案)」と「長崎県再生可能エネルギー導入促進計画(案)」についての説明を受けました。
これらの計画は、2030年の長崎県のあるべき姿を設定し、その道筋を提案しているものです。
最も気になったのは、プロジェクトの目玉項目
◯エネルギー自立を目指す島「対馬プロジェクト」!!
これは、再生可能エネルギーやクリーンエネルギーを活用したインフラ設備のモデル実証や導入を通じて、創エネ・省エネの両面から化石燃料に頼らない安心・快適で豊かな次世代型エネルギー自立を目指す島のパッケージモデルを構築し、世界のモデルとしてシステムの海外展開や交流人口の拡大を目指すというものです。

主旨は大賛成!!
しかし、なぜ対馬なのか??

長崎県には大小数多くの有人島があります。
その中で対馬は最大の島ですが、その対馬で次世代エネルギーのみで自立させるということが、いかに非現実的であるか!?
その点を私が指摘するのですが…

対馬はH22年に環境実践モデル都市に認定されているし、本土と電力連係していないので実証に適している!?
大きな課題を抱えるプロジェクトであるが、何としてもやり遂げたい。
2030年に完結するとは考えていない、島内の一部の地域だけでも達成出来れば良い。等々

このような答弁なのですが、私としては、今ひとつ納得できません。
世界のモデルとなるシステムを構築したいと言うのであれば、2030年では遅すぎる!!
長崎市内の伊王島のように、人口数百名規模で周囲数km程度の比較的小規模の有人島であれば…
しかも、何らかのトラブル等を想定した場合、プロジェクトの修正等が可能な本土と電力連係されている有人島、このような候補地であれば、山積する課題はかなり減少すると思うのだが…

なぜそのような候補地を考えないのか???
それとも対馬ありきのプロジェクトなのか…
安全面、設備投資の費用面、スピード面を考慮すれば、絶対に対馬より伊王島のような小規模島が有利!!
だと私は主張したのだが…

まぁ、どうしても対馬で実施したいとのことですから、今後、しっかりチェックさせて頂きます。
| 深堀ひろし | - | 17:12 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
なかなか良かじゃん!!
写真_0003.jpg
FBにも記載しましたが、本日、長崎労働局主催の「ワーク・ライフ・バランス シンポジウム IN 長崎」に参加してきました。
長崎の労働時間の現状とワーク・ライフ・バランスを踏まえた働き方についての基調講演やパネルディスカッション!!

使用者側の意見、労働者側の意見、それぞれの立場がありますが、この問題については、ベクトルは同じ方向。
あとは具体的にどのように進めるか!?
そして、労使だけに任せるのではなく、政治行政がどのようにサポートしていくか!?
このあたりが課題。
特に長崎県は長時間労働No.1で、しかも県民所得は最下位クラス!!
なのだから…

ところで、「なかなか良かじゃん」と言ったのは、写真の小冊子!!
シンポジウムが終わり、頂いた資料に目を通していたら、封筒の中からポロリと出てきました。

何かなと中身を見ると、あらゆる相談窓口の一覧表!!
自殺予防、消費生活、法律、労働、金融、経営安定、女性、障害者、高齢者、……
この一冊があれば、あらゆるトラブルに遭遇しても安心!!
県民必携、そんな気配りの小冊子です。

当り前と言えば当り前なのですが、各部が連携して作成したと思われるこの冊子を見て、思わず「なかなか良かじゃん」と呟いてしまいました。
| 深堀ひろし | - | 22:29 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
熱烈歓迎、韓国テコンドー選手団!!
写真.JPG
昨年に引き続き長崎市内で開催された「日・韓青少年九州
国際武道大会」!!
今年も180名を超える韓国選手団が長崎に集いました。
長崎からは300名を超える空手道選手団が歓迎。
同じ武道を志す青少年が言葉や文化の壁を越えて交流を深めています。

現在、両国は微妙な関係にありますが、武道を通じて青少年が交流を深めることは将来の両国にとって大変有意義なことです。
このような文化、体育の交流は官民をあげて推進していかなければなりませんが、行政の後押しがあと一歩!!
これからもずっと継続できるよう私たちも協力していきますよ。

ちなみに、歓迎のご挨拶をいたしましたが、サプライズで感謝状と金メダルを頂戴いたしました。
金メダルなんて生まれて初めて!!
超うれし〜〜い(^o^)v
| 深堀ひろし | - | 14:55 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
今年もヨロシクお願いいたしますm(__)m
PAP_0008.JPG
いよいよ我が巳年を迎えました。
嬉しいやら悲しいやら…

昨年を振り返ると、ホント大変な一年でした…
新年早々、家族の一員だった愛犬の急逝、サラリーマン時代の大恩人も50台の若さで病に倒れ、同日、私を熱心に応援してくれたゴルフ練習場の支配人も肝炎でご逝去。
私にとって昨年の1月は悲しいスタートとなりました。
その後も親交の深かった方が亡くなられたり、父方の叔父が亡くなるなど、別れの多い一年でありました。

そんな昨年の9月、今度は妻が大病を患うことに…
9月以降、「家族でお母さんを支えよう」を合言葉に、長女・二男・私が家事と看病を分担しながらの三ヶ月。
みんなの努力が実り、妻の9時間に及ぶ大手術は見事成功。
支えていただいた全ての関係者各位に感謝です。

そして、ようやく家内の病状が一段落したところに、何と衆議院の解散が…
私は長崎県第1区の高木義明総合選対本部の本部長へ就任。
大逆風の中、厳しい厳しい選挙を戦うことに…
結果はご案内のとおり
このように大変な2012年でありました。

さて、今年はいったいどんな年になるのか!?
夏には参議院議員選挙もあるし、苦労するのは間違いないが、でも、充実した一年にしたい。
そして、健康にも留意しなければ"!!
とても若いと言われる年ではないのだから。

まずは、約2年間もご無沙汰しているゴルフを再開しないとダメでしょうね。
とにかく、明るく楽しく健康な一年を目指します。

みなさまの叱咤激励もお願いし新年の投稿とします。
| 深堀ひろし | - | 00:48 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
6月定例月会終了!!
DSC_0656.JPG
全国初となる県議会での通年議会は、5月23日に開会し来年の3月22日までの304日間が会期となりました。
従来の定例会は定例月会と改正し、今回6月6日から7月13日までの38日間を6月定例月会として議案審議等を実施しました。
主な議案は、総額6億7,000万円の一般会計補正予算案や事務処理の特例に関する条例の一部改正などの条例議案6件、そして和解及び損害賠償の額の決定など7件の事件議案等々でありました。
今定例月会の特徴としては、何と言っても常任委員会の充実であります。
従来4日間であった審議日数が10日間へと大幅に拡大。
行政からの提案議案が増えた訳ではありませんから、これまでの議案審議を更に深化させることと、議案外でも事前質問制を徹底することにより、所管する部局の課題を顕在化させ同時に政策提言を強化することが不可欠となりました。
言い換えれば、議員の取り組みをこれまで以上に、高度化させなければならないということです。
「委員会審議のあり方を見直す」という意味では、画期的な取り組みと言えます。
さて、その言葉どおりに、委員会審議が充実したのか?と言えば、あくまでも私見ですが50点程度。
その理由は、議案外審議(議員側からの質疑・提案など)の内容が、地元の陳情・要望に偏っているからです。
当たり前のことですが、議員は長崎県全体の奉仕者。
地元地域の課題を解決するための活動は当然必要ですが、それ以上に県全体の課題を議員として改善するための取り組みを強化すべきだと私は考えます。
議員各自の考えは異なると思いますが、私はそのような視点でこれからも活動したいと思います。
| 深堀ひろし | - | 20:51 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
「語ろう会」でのスナップ
DSCN0027.JPG
| 深堀ひろし | - | 22:36 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
GWはいかがでしたか?
DSCN0158.JPG
ラッキーな人は9連休であった今年のGW、みなさんいかがお過ごしでしたか?
私は暦どおりに休日を楽しみました。
その休日には2回の結婚披露宴がありましたが、どちらの結婚式も多くの参列者から心からの祝福を頂いていた素晴らしい披露宴でありました。
新たな人生の船出をした2組のカップルに幸多きことを心から祈念いたします。
さて、今回のGW、私の過ごし方といえば、もっぱら「ガーデニング」。
期間中、立ち寄ったガーデニング関連のお店7軒。
夫婦二人であれこれ相談し楽しくショッピング、そして自宅での土いじり。
これが最高のストレス発散なのです。
妻曰く、「何て安上がりなGW」(笑)
しかし、私にとっては最高の休養となりました(^o^)
早速明日から議会関係、PTA関係、自治会関係の行事が目白押し。
フル充電した心身を全開するぞ!!

遅ればせながら、m(__)m
先月22日(日)長崎市内で開催した「深堀ひろしと語ろう会」のご報告をさせていただきます。
5年前の4月22日に誕生した「政治家 深堀ひろし」、この時の初心を忘れないという思いで、毎年この日に「語ろう会」を開催しております。
当日は日曜日であったにもかかわらず、大久保ゆきしげ参議院議員、川越孝洋代議士をはじめ長崎市議会議員の方々、後援会の方々など200名を超える皆様にご参加をいただきました。
あらためて感謝申し上げます。
限られた時間であったため、冒頭の活動報告(ごあいさつ)も意を尽くせず、また、懇談でも全ての方と言葉を交わしたかったのですが、それも叶わず残念でなりません。
選挙のお礼、県議会の1年、民主党の活動、地域活動などなど、ご報告すべきことは山ほどあるのに・・・
次回からの運営方法については少し見直しをした方が良いかもしれません。
ただし、参加者同士の交流も深まった面もあり、少しホッとしました。
深堀ひろしの縁で集まっていただいた皆様に活動報告はもちろんですが、少しでも楽しく、満足いただけるような会を今後も継続していきたいと思います。 来年の「語ろう会」も是非ご期待ください。
もちろん、これからの1年、皆様のご期待に沿える活動を行うことが前提条件であることは言うまでもありませんが・・・
| 深堀ひろし | - | 22:25 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE