長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログ


ホームページもぜひご覧ください
★深堀ひろし OFFICIAL WEBSITE★
http://fukahorihiroshi.net/


長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログです。
議会報告や活動日誌をお届けします。

◇素敵・ながさき・魅力的◇
◇元気な よか街 創るけん◇


<< いよいよ初質問!! | main | テスト >>
一般質問終了


 去る16日(金)県議会議員として初めての一般質問を行ないました。
最初はやはり緊張しましたが、いざスタートすれば、不思議なほどにリラックス。
いつからこんな性格に変わったのか・・・
 質問内容は、大きく言えば、環境行政・行財政改革・長崎上海航路についての三点。
環境行政は、8月に国会で可決した「再生可能エネルギー法」についてです。
みなさんもこの法案は聞いたことがあると思いますが、簡単に言えば、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを普及促進させるために、それらで発電された電気(基本的には全量)を、電気事業者が一定の料金及び期間で買い取る制度です。
 この制度は、再生可能エネルギーを普及させるためには不可欠な制度であると思いますが、その反面、買い取る費用を国民が電気料金に上乗せして負担しなければならず、大量に電気を使用する産業界にとっては痛みを伴うものとなります。 また、太陽光発電については、一挙に普及した場合、技術的な課題も多く、その点を十分理解した上で、普及を進めていかなければならない。
 しかし、私がみた限り、長崎県はその技術的課題を正確に把握していない様子。
だから、議会という場で、少しでもそれらを明らかにしていきたい。
このような思いで、質問を行ないました。
 中村知事にも直接、質問を投げかけました。
 いま一つ、意思疎通が出来なかった、この点は反省です。
 また、この環境問題に時間をかけ過ぎ(60分のうち40分)、残りの行財政改革・長崎上海航路については、自分自身としては不完全燃焼となってしまいました。
特に、長崎上海航路については、行政からの答弁を受ける時間がなく要望に留めたため、後で関連質問する予定だった先輩議員の出番を無くしてしまうという失態も演じてしまいました。
 いろいろ反省材料は多いのですが、「とりあえず、やるだけのことはやった」という達成感は感じることができました。
 これからも、積極的に発言の場を設け、ガンガンやっていきます。
| 深堀ひろし | - | 09:54 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE