長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログ


ホームページもぜひご覧ください
★深堀ひろし OFFICIAL WEBSITE★
http://fukahorihiroshi.net/


長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログです。
議会報告や活動日誌をお届けします。

◇素敵・ながさき・魅力的◇
◇元気な よか街 創るけん◇


<< 環境生活委員会のスタート | main | GWはいかがでしたか? >>
長崎県議会2月定例会が終了
120304民主党県連大会 (640x480) - コピー.jpg
 2月21日から開催されていた定例会が昨日閉会しました。
 歴史的な定例会であったと同時に、議員になって5年、これほど激しい議会は初めてでした。

 まず、議会開会直前に起こった会派の再編成。
 寝耳に水の出来事でした。

 開会後、ある議員の一般質問時の言動に対して懲罰特別委員会(実に41年ぶり)が設置され、議会が丸一日空転。
 賛否は拮抗しましたが、結果的には出席停止処分が下されました。

 次に私事ですが、先輩議員の一般質問に対し、初めて関連質問を行いました。
 持ち時間はたったの5分。
 県立図書館の長崎市での再整備を訴えたかったのですが、不発に・・・残念。
 また、今議会は新年度の議会であることから、委員会の所属も変更。
 私の所属委員会は「環境生活委員会」と「再生可能エネルギー推進対策特別委員会」となりました。
 日頃、重要テーマと考えていた環境政策を議論できる場としては、ベストの委員会です。
 これからの1年間が更に楽しみです。

 さて、議会全体の話ですが、各委員会等の場で丁々発止が繰り広げられ、そして迎えた最終日。
 議会発議の主なものだけ紹介しますが、
 〇政策等決定過程の透明性の確保と議員との協議等の拡充に関する決議⇒全会一致で可決
 〇入札制度の改善に関する決議⇒全会一致で可決
 〇議会基本条例⇒全会一致で可決
 〇通年議会のための長崎県議会定例会条例⇒賛成多数で可決
 〇議員報酬の特例に関する条例(減額のため)⇒全会一致で可決
 これらは、改選後、特別委員会やワーキンググループで議論を積み重ねてきた条例議案で、他の地方議会にも誇れるものです。
 残念ながら、通年議会に対しては、時期尚早との意見もあり、全会一致とはなりませんでした。

 次に
 〇契約の締結に関する付帯決議⇒賛成多数で可決
 〇我が会派の先輩議員に対する「議員辞職勧告決議案」⇒否決
 〇証人の出頭拒否に対する告発動議⇒賛成多数で可決
 これらは、議会内で賛否が分かれたものですが、私たち連立会派の意向が反映されました。

 当然のことですが、議会内にはそれぞれ異なる主義主張が存在し、対立する場合も少なくありません。
 「いかに自分の主張を理解してもらうか?」 これが相当難しい。
 まだまだ勉強不足・力不足。
 そんなことを痛感した議会でした。

 追伸:写真は去る3月4日の民主党県連大会、大会アピールを幹事長代行として読み上げているところです。
| 深堀ひろし | - | 21:52 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE