長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログ


ホームページもぜひご覧ください
★深堀ひろし OFFICIAL WEBSITE★
http://fukahorihiroshi.net/


長崎県議会議員「深堀ひろし」のブログです。
議会報告や活動日誌をお届けします。

◇素敵・ながさき・魅力的◇
◇元気な よか街 創るけん◇


<< 「語ろう会」でのスナップ | main | 今年もヨロシクお願いいたしますm(__)m >>
6月定例月会終了!!
DSC_0656.JPG
全国初となる県議会での通年議会は、5月23日に開会し来年の3月22日までの304日間が会期となりました。
従来の定例会は定例月会と改正し、今回6月6日から7月13日までの38日間を6月定例月会として議案審議等を実施しました。
主な議案は、総額6億7,000万円の一般会計補正予算案や事務処理の特例に関する条例の一部改正などの条例議案6件、そして和解及び損害賠償の額の決定など7件の事件議案等々でありました。
今定例月会の特徴としては、何と言っても常任委員会の充実であります。
従来4日間であった審議日数が10日間へと大幅に拡大。
行政からの提案議案が増えた訳ではありませんから、これまでの議案審議を更に深化させることと、議案外でも事前質問制を徹底することにより、所管する部局の課題を顕在化させ同時に政策提言を強化することが不可欠となりました。
言い換えれば、議員の取り組みをこれまで以上に、高度化させなければならないということです。
「委員会審議のあり方を見直す」という意味では、画期的な取り組みと言えます。
さて、その言葉どおりに、委員会審議が充実したのか?と言えば、あくまでも私見ですが50点程度。
その理由は、議案外審議(議員側からの質疑・提案など)の内容が、地元の陳情・要望に偏っているからです。
当たり前のことですが、議員は長崎県全体の奉仕者。
地元地域の課題を解決するための活動は当然必要ですが、それ以上に県全体の課題を議員として改善するための取り組みを強化すべきだと私は考えます。
議員各自の考えは異なると思いますが、私はそのような視点でこれからも活動したいと思います。
| 深堀ひろし | - | 20:51 | この記事へのコメントはこちら→ - | この記事へのトラックバックはこちら→ - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE